• 男の子がドキッとするチョコを渡すタイミング

    ・チョコレートを渡すベストタイミング

    バレンタインデーは好きな人に自分の想いを伝える絶好のチャンスです。チョコレートの中身やどんなセリフで想いを伝えるかも重要ですが、渡すタイミングも非常に大切なポイントです。好きな人の状況や関係性によって、チョコレートを渡すタイミングをうまく見計らいましょう。

  • 男の子がドキッとするチョコを渡すタイミング

    学生さんにオススメなタイミング

    学校は日中には周りにたくさん人がいるのでなかなか渡すタイミングが掴めません。学生の場合は、こっそり放課後に呼び出して渡すのがオススメです。周りに友達がいたり、時間を気にしていると、お互い本音をうまく言うことができないという可能性もあります。ゆっくりと落ち着いて気持ちを伝えるためにも、人目がないところで、相手が急いでいない時に渡すのが大切です。

  • 男の子がドキッとするチョコを渡すタイミング

    ・仕事中の彼に渡したい

    働いている方は、就業前や退社時間、休憩中など、仕事をしていない時間を狙うのが良いでしょう。職場はあくまでも仕事をする場所なので、仕事の邪魔にならず、周りに人がいないタイミングを狙うのがベストです。休憩時間に「もし良かったら…」と重くならない言葉で控えめに、さりげなく渡すのもオススメです。仕事で疲れている心が癒されるでしょう。
    周りに人がいる中で渡してしまうと、相手を困らせてしまう場合もあるということを意識しておきましょう。

  • 男の子がドキッとするチョコを渡すタイミング

    ・直接渡せない人は?

    面と向かって渡すのがどうしても恥ずかしい、渡すタイミングがないという方は、他の人よりはやく来て机やロッカーに入れておくと良いでしょう。
    直接話して渡すことができない場合は、メッセージカードや手紙を入れて気持ちを伝えましょう。可愛いデザインや文章にキュンとしてもらえるかもしれません。後から相手の方から連絡が来たり、デートに誘ってもらえる可能性もあります。
    ベストなタイミングを狙えば、あなたの好感度も更にアップします。いつ渡せば迷惑にならないだろう?どうやって呼び出そう?など考えるうちにせっかく用意したチョコレートを渡しそびれてしまったということがないように、勇気を出して上手な渡し方で好きな人の気持ちをしっかり掴みましょう。