• 想いを伝えるチョコレシピ

    ・想いを伝えるチョコレシピ

    バレンタインデーには周りと差をつけたチョコレートを贈って、好きな人に気持ちを伝えたいものです。やはり想いを伝えるには手作りチョコレートが効果的です。好きな人を振り向かせるようなレシピをいくつか紹介します。

  • 簡単生チョコ

    ・簡単生チョコ

    お菓子作りは苦手だけど、オシャレなチョコレートを贈りたいという人にピッタリなレシピが生チョコです。
    しっとりと柔らかく高級感があり、甘いものが好きな男性でもなかなか自分で購入する機会のないお菓子なので、貰うととても嬉しい気持ちになるでしょう。
    レシピはとても簡単で、板チョコ、生クリーム、ココアパウダーがあれば作ることができます。鍋で生クリームを温めたら、その中に砕いた板チョコを投入して優しく溶かします。
    チョコが溶けたら、クッキングペーパーを敷いた容器に流し入れます。冷蔵庫で約2時間冷やし、固まったら一口サイズに切り分けてココアパウダーをふりかければ出来上がりです。ナッツを入れたり、抹茶パウダーをかけるのも普通の生チョコと一味違ってオススメです。
    ラッピングを工夫すれば、より一層オシャレさがアップしてポイントアップです。

  • 甘さ控えめガトーショコラ

    ・甘さ控えめガトーショコラ

    大人の男性の中には甘いものが苦手という人も多いです。そんな男性のためにオススメなのが、甘さ控えめのガトーショコラです。
    お店で販売されているケーキのように本格的なお菓子に見えますが、材料も少なく、作り方も簡単です。
    まずは、チョコレートを湯煎で溶かして下準備をしておきましょう。下準備が終わったら、別のボールに卵の白身を入れ、角が立つまでしっかりと泡立てます。
    その後、溶かしたチョコレートの中に卵黄を入れ手早く混ぜ合わせます。全体が混ざったら、泡立てた白身もチョコにさっくりと混ぜ合わせます。
    後は型に入れてオーブンで3、40分焼けば出来上がりです。
    濃厚で甘さ控えめのレシピなので、自分の好みをしっかりと把握してくれていると分かると嬉しくなります。相手を思いやる事ができる素敵な女性という印象が強くなるでしょう。

    媚薬を入れてチョコ以上にとろける大人の味を

    惚れさせるにはチョコだけでは難しいですよね。いくら美味しい愛情こもったチョコを用意しても、好きな方とのそれまでの過程であったり、相手の心情というものが大切です。でも、もしも、その心情を動かすことができれたらあなたはどうしますか?そこでちょっと大人の遊びを伝授します笑

    それがこの紅蜘蛛(http://www.ttiec.com/for_lady/benigumo.html)と呼ばれる媚薬です。これをチョコレートが溶けている間に一袋入れちゃいます。あとは目の前で食べてもらうだけ。これだけで相手の男性はあなたにメロメロ♡そんなうまい話あるといいですね!それではGood Luck!!